福祉と住空間|新築や水まわりリフォーム・設備・内装増改築やエクステリアまで、住まいのことなら三重県松阪市の有限会社住まいのドクターにご相談ください。


福祉と住空間

その① 介護保険住宅改修

たとえば、こんなお悩みありませんか?

  • 手すりを取り付けたい
  • 床を滑りにくくしたい
  • 床の段差を解消したい
  • 扉が邪魔で車イスが入れない
  • 浴室が滑りやすい
  • トイレが一人では心配
  • 家族と一緒に食事がしたい
  • 和式便器から様式便器へ取り替えたい

福祉住環境コーディネーターが皆様の生活に合わせた住まいづくりをご提案いたします。

●浴槽に手摺取付け
●浴室の床上げ・滑りにくい床材に取換え
●浴室の取換え

●トイレに手摺取付け
●和式便器を洋式便器に取換え
●床上げ・床下げ・滑りにくい床材に取換え

●廊下に手摺取付け
●滑りにくい床材に取換え
●敷居撤去


※ここでご紹介している改修工事は一例です。その他、どんなことでもお気軽にご相談してください。

その② 福祉用具のレンタル

  • 車いす()
  • 車いす付属品()
  • 特殊寝台()
  • 特殊寝台付付属()
  • 床ずれ防止用具()
  • 体位変換器()
  • 手すり
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ
  • 認知症老人徘徊感知器()
  • 移動用リフト(つり具の部分を除く)()
車いす

要支援1、要支援2及び要介護1に認定された方には、上記レンタル種目のうち()の8種類について、一定の例外となる方を除き介護保険給付の対象になりません。

その③ 福祉用具の購入

要介護状態にかかわらず、[年間]定額100,000円までは、自己負担1割で購入できます。

  • ポータルブルトイレ
  • 特殊尿器
  • 入浴補助用具
  • 浴槽てすり
  • 移動用リフトのつり具の部分
  • 補高便座

介護保険で福祉用具購入費用の給付を受けるには、都道府県で指定を受けた特定福祉用販売業者で購入していただく必要があります。詳しくは各市町村へお問い合わせください。